お知らせ

お知らせ情報を掲載しております。

2023.01.12 トピック

歯の健診や治療「早くやっとけば…」と後悔する人は約8割!?

明けましておめでとうございます。当院は本年も、お口の健康を守るかかりつけ歯科医を目指し、皆さまがいつでも安心して利用できるようにスタッフ一同努めて参ります。何卒よろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎えたばかりの今「歯科健診は時間があるときに行こう」「痛くないから大丈夫かな」と、毎年いつか行こうと思いながらつい後回しになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、日本歯科医師会の調査では、歯科医院などでの健診や治療を「早くやっとけば良かった…!!」と後悔している人は、30代で約8割となっています!「口臭が気になる」「食べ物が歯に挟まりやすい」「20代のときより歯ぐきの色が悪くなったように見える」このような心当たりがあったら、それは「歯周病」のリスクが高まっているのかもしれません。歯周病は、放っておくと最悪の場合、歯を失うことに…。

自分では気づきにくい歯周病を予防するには、歯科医院などでの定期的なチェックが欠かせません。大切な歯を守るために、自覚症状が無くても年に2回以上は歯医者さん歯科検診を受けてほしいと思っています。ぜひお気軽に歯科検診へご来院ください。

参考:歯の学校_vol.75 歯みがき い・ろ・は(日本歯科医師会)

2022.12.15 トピック

ご家庭での口腔ケア、正しく取組めていますか?

12月に入り寒さも厳しくなってきましたね。皆さま、くれぐれも体調にお気をつけください。年末から年始にかけては長期休暇をとられ、ご自宅や旅行先で過ごされる方も多いことと思いますが、ご家庭での口腔ケア、疎かにしていませんか?

毎日の歯磨きを正しく丁寧に行うことで、虫歯・歯周病の予防効果を高めることができます。お休み中に急なお口のトラブルで困らないためにも、普段から丁寧な歯磨きに取り組んでほしいと思います。

また、口の中が不衛生だと、誤嚥性肺炎・細菌性肺炎のリスクが上がり、ウイルス性肺炎が重症化しやすいことが知られています。今年の冬は、新型コロナ感染症とインフルエンザの流行も懸念されていますから、皆様の健康を守るためにも、しっかり毎日の歯磨き・口腔ケアに取組みましょう!

ウイルス感染対策と口腔ケアについてはこちら>>

2022.09.12 トピック

横浜市では訪問歯科健診(無料)を実施しております

横浜市の令和4年度在宅要介護者訪問歯科健診事業により、訪問歯科健診(無料)を実施しております。歯科医院への通院が困難な高齢者を対象に訪問歯科健診を行うことで、お口の中の病気への早期対応、及び口腔機能の改善を目指します。対象の方は、訪問歯科健診を無料で受けることができます。ぜひこの機会にご利用ください。

お問い合せ・お申込みはこちら(青葉区歯科医師WEBページ)

2022.02.04 トピック

意識したセルフケアで虫歯を予防しましょう!

虫歯の原因菌は糖質をエサに酸を作り出して歯を溶かします。原因菌、エサとなる糖分、本人の歯の質という条件がそろうと虫歯を招くことになります。大人の場合は、治療した詰め物や被せ物のの境目から虫歯になったり、歯周病で露出した歯の根元が虫歯になることも少なくありません。また、放置した虫歯から歯周病菌が入り込んで、歯周病になるリスクもあります。

虫歯予防に最も大切なのは正しい歯みがきです!食後は必ず歯をみがく習慣をつけましょう。また、規則正しい食生活も虫歯予防につながります。コロナ禍で、生活習慣が大きく変わっている方も多いことと思いますが、変化した生活スタイルの中でも、忘れずに歯みがきを行い、虫歯を予防しましょう。

2021.09.07 トピック

お口の中を清潔に保つこと、忘れずに取組めていますか?

秋の涼しさが感じられる季節となりましたね。秋の味覚が楽しみなこの頃ですね。皆さま、ご自宅では、忘れずにお口の健康づくりに取組めていますでしょうか。

毎日、食事をしたり、だれかと会話をしたりするとき、必ず口を使って、食べ物や息が口を通ります。お口の中に歯周病菌などが多いと、細菌が唾液や食べ物と一緒に体内に入り込み、様々な病気を起こしやすくなってしまいます。

この仕組みは、お子様も大人の方も、ご高齢の方であっても同じです。皆さまが毎日、健康で、食事を楽しめむために、手洗いやうがいだけでなく、お口のケアも忘れずに取り組んでほしいと思います。歯科医院では、お一人おひとりにあったお口のケア(口腔ケア)の仕方をお教えしています。定期的に歯医者さんを受診して、ぜひご自身の口腔ケアを見直してみてください。

2021.05.28 トピック

定期的に歯科検診を受けていますか?

昨年から新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されはじめ、外出自粛が余儀なくされましたね。皆さま、歯科検診は受けられましたでしょうか。「歯ぐきがはれたような気がするのですが、しばらくすると治まったので歯医者へ行かなかった」「歯医者の予約をキャンセルしてから、その後治療を先送りにしている」など、お口の中の症状を放置している方もいらっしゃるようです。

虫歯や歯周病は、風邪のように放置して、だんだん治るという病気はありません。特に歯周病においては、自覚症状のないまま進行する代表的な病気です。たとえ今、症状が治っていても、歯周病が治った訳ではありませんので、気になる症状がある方や、早めに歯科検診を受診しましょう。

気になる症状が無くても、1年間歯科検診を受けていない方は、早期発見・予防のためにも、歯科検診の受診をおすすめします。

2021.01.15 トピック

感染対策強化型診療所として神奈川県歯科医師会の認定を受けています

新型コロナウイルス感染症が広がる中、当院は、歯科の新しい外来診療様式を取り入れ、感染対策を強化している診療所として感染対策強化型診療所認定審査委員会による審査のうえ、神奈川県歯科医師会の認定を受けています。

患者さん、そしてスタッフの安全を最大限に高めるため、感染対策に努めております。お口の中のお困りごとは、放置せずどうぞご相談ください。

感染対策強化型診療所の取組みはこちら>>

ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ
ページ先頭へ戻る
上に戻る